女性にしかわからないナプキンのかぶれ対策|トラブルの原因とは

婦人

生理時のかゆみ

女の人

女性にとっては気分を下げてしまう生理時のトラブルがあります。それはナプキンによるもので、かぶれやすくなります。しっかりとそのかぶれの原因を知り、対策することが必要です。

もっと読む

いくつかの原因

婦人

生理中には、かぶれを引き起こす原因が多数あります。いつ起きてもおかしくないかぶれの原因を見ていきましょう。
よく知られているのが、ナプキンを使うことで通気性が悪くなり起こるムレです。漏れにくい下着も通気性には欠けてしまいムレやすくなります。ムレにつづきナプキンや下着による摩擦でのかぶれもよく知られています。気づかないうちに、ピタッとした下着や肌に合わないナプキンによる摩擦でデリケートゾーンを傷めているかもしれません。次にアレルギーによるかぶれですが、生理用のナプキンや下着、石鹸でもアレルギーを起こす人がいます。しかし、それがアレルギーによるかぶれだと気がつく人は少なく、使い続けてしまうことがあるので注意が必要です。いつもと違う石鹸やナプキンを使用して肌に異変があれば、アレルギーかもしれないということも考えましょう。かゆみやただれの原因には、感染症の疑いも考えられます。最近は若い人たちの間でも流行っている性感染症ですが、自覚症状が無いために感染を広めています。心当たりのある人は性感染症の検査も受けてみましょう。そして、生理のときには、体調にも変化が起き、免疫力も下がってしまいます。そのため肌を守る力も弱まってしまい、かゆみやかぶれが起きやすくなります。生理だから仕方がないと思わず、生理中だからこそ普段の食事・睡眠・運動などの生活習慣を見直しましょう。しっかりとした体調管理ができると、かぶれにくい身体づくりができます。生理時のトラブルの原因をしっかりと把握し、自分は大丈夫なのかを見直しましょう。

対策して快適

困るレディー

ナプキンでデリケートゾーンがかぶれないように、どのような対策をすればいいでしょうか。分かっていても出来ていないことがあると注意です。デリケートゾーンを守るために「面倒くさい」はなくしましょう。

もっと読む

病院へ相談

レディー

デリケートゾーンのかぶれは最悪です。しかしナプキンを使用するとやはりそのリスクは大きくなります。かぶれてしまった場合には、すぐに対処しないと広がってしまい治りにくくなりますので注意しましょう。

もっと読む