病院へ相談|女性にしかわからないナプキンのかぶれ対策|トラブルの原因とは

女性にしかわからないナプキンのかぶれ対策|トラブルの原因とは

女性

病院へ相談

レディー

分かってはいるけど、忙しくてなかなかナプキンを取り替えるタイミングが無くてかぶれを引き起こしてしまった、いつもと違うナプキンを使用したらかぶれてしまった、という人もいます。しっかりと対処していても、肌が弱かったり、合わないナプキンやショーツを使ったりしているとトラブルを起こしてしまいます。もしも、生理中にナプキンなどでデリケートゾーンがかぶれてしまった場合には、放っておかずにすぐに対処しましょう。
痒くなってしまい、デリケートゾーンをゴシゴシこすってしまうと余計に症状が悪化してしまいます。掻かないようになるべく清潔な状態をこころがけましょう。そして、使用していたナプキンや下着などが合わなかったかもしれませんので別のものを使用するといいでしょう。それでも一度かぶれてしまうとなかなか治りませんので、応急処置として症状に合う市販の薬を塗り、様子を見ましょう。市販の薬が必ず効くわけではありませんし、合わなければ症状が悪化してしまう可能性もあります。そのような場合には、すぐ病院に行って医師に相談しましょう。デリケート部分の問題ですので、産婦人科でも相談できます。症状が悪化する前に相談して早く治し、治った後には再発しないように心がけましょう。
女性にとって生理期間は気持ち的にもとても左右されますが、デリケートゾーンを快適にするとトラブルから少しでも遠ざかることができたら、心も落ち着き前向きな生活を過ごすことが出来ます。まずはかぶれからお肌を守りましょう。